動画

動画

チャンネルにキャラクターのオリジナル性を作る

2019-01-09T22:35:47+00:00

キャラクターコンセプトに沿って動画カテゴリーを組み合わせ オリジナル性を作り出します。 Vtuberは自身のチャンネル独自の視聴者層を 持てるようになることを一つの目標にしています。 Youtubeの動画カテゴリーには 〇商品を紹介する紹介動画 〇ゲーム関係の動画 〇検証動画 〇料理動画 〇ドッキリ動画 〇動物の動画 など様々に存在しています。 独自チャンネルをよく見る視聴者層を持つことは 商品の広告動画を企業から発注されるサイクルも 作り出しやすい為、チャンネルの規模に沿った 本格的なマネタイズを実現します。 現在、Vtuberとして様々な機材のアップデートやプラットフォームの誕生により 世界中のどこにいてもVR機器をつけて、Vtuberのライブ会場に参加するイベントなど 既に行われております。 今後のVR機器の波及に伴ってVtuberにしかできない動画の企画や 体験の提供も増えていくことを予想されている為、Vtuberの新規参入として キャラクター性を育てていくことは、事業によって大きなメリットになります。

チャンネルにキャラクターのオリジナル性を作る2019-01-09T22:35:47+00:00

歌ってみた

2019-01-09T22:24:19+00:00

主にニコニコ動画で人気のある曲を中心に歌を歌います。 ボーカロイドによる曲などを好む層との相性の良さや ニコニコ動画に作曲をUPしている方の多くは piapro(ピアプロ)に原曲データをアップロードしており piaproは無料で原曲を使用できる為に 歌ってみたのコンテンツを作り出しやすいという メリットを持っています。 プロモーションビデオを見るだけではなく、 聞く為のコンテンツとして、ドライブや勉強中など 場所を選ばずに再生できる為、 繰り返しも再生されやすいというメリットを持っています。 Vtuberの活動においても歌ってみたコンテンツは 100万回再生を超える動画も数多くあり すでに大手音楽レーベル企業から デビューを果たしているVtuberもいます。 知名度やチャンネルの確立に とても有効であるため 人気コンテンツの一つになっています。

歌ってみた2019-01-09T22:24:19+00:00

ゲーム実況

2019-01-09T22:07:49+00:00

Youtube全体のチャンネルの中で 『ゲーム』は最も人気チャンネルの多いカテゴリーです。 ゲーム自体の流行にのったり、 視聴者と対戦したり、 まるで友達の家で一緒に過ごすような関係を作り出します。 出典元:かむなびbykamuitracker 人気カテゴリーの為 チャンネル育成においては激戦区になります。 その分、人気チャンネルのコンテンツと関連付けて 『おすすめの動画』に表示されやすくなる メリットも持っています。 Vtuberとゲームアプリのビジネスの相性は良く ゲームアプリ企業の提供動画もVtuber投稿で紹介されています。 中にはゲームアプリの中に、Vtuberのキャラクターを 起用したキャンペーンを行うなど バーチャルならではキャンペーンを提供できます。

ゲーム実況2019-01-09T22:07:49+00:00

商品紹介動画 | AR印刷 | 有限会社今津印刷所様

2018-03-08T15:12:33+00:00

AR印刷を知る切っ掛けづくりとしてサービスの紹介動画を制作させて頂きました。 アナログな媒体である印刷にARによる情報(動画や写真など)を 印刷できるというデジタル感を表現するためにドット絵で伝えることにしました。 幅広くAR印刷を活用できることを今津印刷所様から呼びかける 30秒の動画となっております。

商品紹介動画 | AR印刷 | 有限会社今津印刷所様2018-03-08T15:12:33+00:00

商品紹介動画 | AR印刷の名刺 | 有限会社今津印刷所様

2018-03-08T15:12:44+00:00

有限会社今津印刷所様より AR情報(動画や写真など)を印刷できるサービスの 紹介動画を制作させて頂きました。 前回に引き続きAR印刷について2回目のPRとして 今回はビジネスマン向けにARを名刺で自社/自己PRできる動画を制作しました。

商品紹介動画 | AR印刷の名刺 | 有限会社今津印刷所様2018-03-08T15:12:44+00:00

ドット絵アニメーション動画 | 大宮経済新聞

2018-03-08T13:53:25+00:00

広域大宮圏のビジネス&カルチャーニュース をインターネット上で配信している 大宮経済新聞様の3周年記念動画を制作させて頂きました。 編集長の星野様は、関係者から 愛着を込めてパンダのような印象を抱かれているということから いつも当人の着ている青いパーカーにパンダのキャラクターを併せて インパクトと可愛らしさのある動画を制作致しました。 こちらの動画に関しては、当代表の小林もインタビューを受け メディアへ掲載して頂きました。

ドット絵アニメーション動画 | 大宮経済新聞2018-03-08T13:53:25+00:00